ネオテクトが肌に優しい理由|口コミで語られるネオテクトのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重度のワキガ体質に悩んでいるアラサー男子です。

最近出会ったワキガ対策用の薬用クリーム「ネオテクト」が非常に低刺激で、金額的にもこれまで使用していた製品より安かったので、本格的にネオテクトに乗り換えました。

 

僕は脇部分の肌が非常に弱く、市販されているスプレー系のデオドラントを使用すると高い確率で肌がかぶれてしまいます。

それを防止するために1本5000円ほどの高い薬用クリームを使用していたのですが、それよりも1000円安くなったネオテクトでも同様の効果が得られ、肌荒れも起きていないので非常に良い商品だと思いました。

 

そこで「なぜネオテクトが肌に優しいのか」について、ちゃんとした根拠を調べたいと思います。

 

ネオテクトの成分

ネオテクトの有効成分

ネオテクトの有効成分は「シメン5オール」と「フェノールスルホン酸亜鉛」の2つです。

この2つは比較的多くの場面で目にすることがあると思います。

 

シメン5オールは状況によってはイソプロピルメチルフェノールとも呼ばれている成分です。

肌への刺激が非常に低く、安定していて、殺菌効果を期待する様々なアイテムに使用されています。

口臭予防・口臭対策としてシメン5オールを採用しているマウスウォッシュなども多く、口に入れても安心できる成分と考えてもいいのではないでしょうか。

 

フェノールスルホン酸は、収れん作用を持っている成分です。

収れん作用と言うのは「引き締め効果」と考えていいと思います。

女性の方なら化粧水などで収れん作用のあるアイテムを使用する機会も多いと思うので、僕のようなアラサー男子よりは馴染みがあるという人も多いのではないでしょうか。

例えば脇に使用した場合、毛穴を引き締めることで汗が出にくくする「制汗効果」をもたらしてくれるようです。

 

数々のサポート成分

  • 茶エキス
  • 炭酸ソーダ
  • 柿タンニン
  • 重曹
  • シャクヤクエキス
  • 酸化Na
  • クエン酸Na
  • ヨクイニンエキス
  • ジメチコン
  • ワレモコウエキス
  • メントール

ネオテクトには有効成分をサポートするための成分も数多く含まれています。

パッと見たところ、怪しげな成分は1つも無いように思いました。

 

チャエキス、柿タンニン、重曹なんかは、割と多くの消臭アイテムで使用されているのを見かけますし、それぞれが口に入っても問題にならないような自然成分ですから、肌に対して優しいというのもハッキリと分かりますね。

 

シャクヤクエキス、ヨクイニンエキスなどは、消臭効果というよりも肌をサポートする意味合いが強いようで、化粧品などに用いられることが多いそうです。

普段は顔に使用することが多い成分と考えれば安心できるかと思います。

 

男性の使用者はそこまで意識しないかもしれませんが、もしワキガ対策としてデオドラントを使用する場合、刺激のある成分が含まれている成分を使ってしまうと、脇部分に対する刺激がメラニンへの刺激となり、脇の黒ずみを誘発してしまう恐れがあるそうです。

それらを防ぐ意味合いで導入されているのが、これらの植物性成分というわけですね。

 

専門家の方が顔出しでおすすめ

公式ページを見ていると現役の看護師さんが顔出しでネオテクトをおすすめしています。

この方が言うには「ネオテクトは敏感肌を自覚する被験者のパッチテスト済みの無添加処方」らしいです。

僕自身、肌の弱さが凄いので、その僕が使用しても大丈夫だということは思春期のお子さんが使用しても問題無いと思います。

脇部分だけでなく、デリケートゾーンを含めた全身に使用できるという事実からも、ネオテクトの安全性が伺えますね。

 

最後に

ネオテクトの安全性は抜群です。

たまに「市販品の方が効果があった」という口コミをする人がいますが、そういう人は総じて肌が強い人です。

敏感肌の方や思春期を迎えているような方だと、今度の肌への影響も考えて低刺激なものを使用することをおすすめします。

 

【最安値の公式サイトはこちら】
【初回980円】汗臭にお悩みの男性必見!プロフェッショナル用に開発された
汗臭・わきが用のデオドラントクリーム【医薬部外品】ネオテクト

【TOPページへ】

ネオテクトの口コミ・感想|重度のワキガ男が実際に使用してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*